お父さん。。。

私の家族は 今 3人 です。 母 と お姉さん だけ います。 一ヶ月前に 父も なくなりました。 でも。。。 父は かなしく なりたくない ですから、 私も かなしくない です。 私の父は やさしい 人 です。 あたま が とても いい です。 いつも 数独 を するが 好きです。 父も しずかな人 ですが、 時々 しんけいしつな人に なりました。 父は 目が あおくて、 かみが ちゃいろ です。 映画を 見るが 大好き です。 いつも 晩ごはん を 食べてから、 テレビ で 古い 映画を みました。 父は テレビを 見ながら、タバコを すったり、 ブランデーを いっぱい 飲んだり しました。 私は 子どもの時 父が 大好き! さいきんも 大好き、でも。。。 あまり 話しました。 今 私は ちょっと さびしに なりました。 ちちは もう いません。。。 泣きたい ですが、 わたしは つよいに ならなければ なりません。 とても たいへん ですが、母と姉 が いますから ていこう します! 友達も ギジェも います。。。 だいじょうぶ ^^


Yerma-sensei nos pidió que describiéramos a uno o dos miembros de nuestra familia... La verdad, puedo decir maravillas de cada uno. Podría decir mil cosas, 17 años de recuerdos, 17 años de momentos... Sin embargo, y siendo sincera... no sabría qué decirle. Supongo que en este momento solo puedo pensar en mi padre. Es difícil, aún no me hago del todo a la idea. CUESTA. Por eso, quizás... no soy capaz de hacerle ese ejercicio. Quizás lo de arriba sería lo que le escribiera... no estoy segura de querer escribir eso.
Sin embargo, lo escribo aqui, para el blog, para no olvidarme, para practicar japonés, para recordar, para.... para tantas cosas. Aquí, en el blog, es donde se merece estar. Un pedacito de mi alma, un pedacito de mi misma. No lo pienso traducir... quien quiera saber qué pone, que traduzca.... Yo no estoy de humor para eso.

aún así, y como dice la ulttima palabra "daijoubu"... que vendría siendo "estoy bien" ^^

No hay comentarios:

Páginas vistas en total